代表者の主な警備実績及び資格等

line01

主な警備実績

1.施設警備の実績

  • 大型ショッピングセンター内の巡回等(制服保安業務)
  • 工場の24H警備(2部上場企業)
  • 病院警備
  • フォーミュラ1の警備(治外法権) 色々な国の人が来られる為、ブロック別に説明の方法を図で表示する。
    (F1の計画書を2ヶ月かけて作成し、プレゼンを行い取り上げて頂いた。 先に中止となる。)
  • 他、計画書・指令書の作成に携わる(図面共)

2.交通誘導警備の実績

  • 舗装工事、土木工事(1桁、2桁、3桁国道)での警備。
  • 区画線工事の中央ライン等において、十字交差点、変則交差点 (3、5、6…交差点)の警備を実施。県下の国道等の図面(規制図)の作成に役立つ。今現在は設計事務所を設立し、全国の警備業の方々に図面作成のノウハウを提供している。
  • 高速道路での警備。
  • 当時、高速道路の片側交互通行は警備員2名で実施、現在は6~10名で行っている。

※安全費に積上げ項目による交通誘導警備員の積算(参考)

 

3.イベント警備

  • 大型ショッピングセンターのオープン前(施設の建設時)からオープン後にかけての警備(1ヵ月~1年、岡山県内10ヵ所)
  • 県の建物(1ヵ所)(※注)コンベックス岡山においてはオープン前から施設警備。(駐車場内停止線等)
  • 流動、停止状態の祭り及び花火大会警備
  • 停止状態における、コンサート会場警備
  • 停止状態における、マラソン大会警備
  • 上記( 2、 3)の現場を通して交通事情に精通し、規制図の作成等、警笛の使用方法等のノウハウを得る。(※注:毎朝20年にわたり、朝礼において警笛の訓練等を継続している)
  • 大型店舗等の警備は、オープン後も車両動線や駐車場レイアウトに関する提案を行う。

4.貴重品運搬の実績

  • 某テレビ(金の延棒5本)の警備 機械自動支払機の警備等

5.身辺警備の実績 

  • 政治家、スポーツ選手、力士等々の警備・・・警備実績

上にもどる

代表者の資格等   
セキュリティ・コンサルタント一般社団法人全国警備業協会
認定
第SC-00114号
セキュリティ・プランナー一般社団法人全国警備業協会
認定
第48-00001号
交通誘導警備1級

2級
岡山県公安委員会

岡山県公安委員会
第9号(受講 広島)
(旧交1 H10.11.13 第6号)

旧交2 H3.11(岡山 直検)
施設警備1級

2級
岡山県公安委員会

岡山県公安委員会
第6号(受講 大阪)
(旧常1 H15.10.2 第7号)

旧常2 H11.12.7(受講 岡山)
貴重品運搬警備1級

2級
岡山県公安委員会

岡山県公安委員会
第6号(受講 大阪)
(旧貴1 H17.2.8 第6号)

旧貴2 H15.10.2(受講 愛知)
雑踏警備
1級

2級
岡山県公安委員会

岡山県公安委員会
第3号(受講 岡山)

H18.5.31(受講 岡山)
1級の取得には2級取得後、当該警備業務の1年以上の実務従事が必要です。
駐車監視員資格者岡山県公安委員会第372050006号
警備員指導教育責任者1号
2号
3号
4号
岡山県公安委員会
岡山県公安委員会
岡山県公安委員会
岡山県公安委員会

岡山県公安委員会
第100021号
第200006号
第300037号
第400029号

(旧指導教育責任者
第441号 H3.9.17)
機械警備業務管理者岡山県公安委員会第235号
防火管理者 甲種岡山市消防長第1005106号
列車見張員資格(一社)日本鉄道施設協会第681259号
普通救命講習岡山市消防局長R1-002545
宅地建物取引士岡山県第006087号
岡山県被災建築物 応急危険度判定士岡山県 第21050号
震災建築物の被災度区分判定基準
及び復旧技術者(全構造)
岡山県
(一財)日本建築防災協会
第115661号
広域災害鑑定LLPJCSネットワーク建築士広域災害鑑定LLPLLP登録番号N-65
消防設備点検資格者 1種(財)日本消防設備
安全センター
平成23年12月22日
消防設備点検資格者 2種(財)日本消防設備
安全センター
平成24年 1月17日
防災士特定非営利活動法人
日本防災士機構
平成28年8月26日

上にもどる

「代表取締役よりご挨拶」へ戻る